WORKS

Ripi

RIPI

CATEGORY:
フードショップ
food shop

CONCEPT:
広島県呉市の呉駅前にオープンしたベーカリーショップ
オーナーからの最初の要望は透明度の高い空間づくり。
厨房と売り場の境界をスチールとガラスで組みフルオープンにできるように仕切ることで、厨房は売り場に開かれライブ感のある演出が可能となった。

しかし、視覚的には透明度を演出できたが、オーナー求めるカタチはより感覚的な意味での透明度ではないだろうか?

そこで新たな手法として厨房と売り場の設えのバランスを平均的に揃えることで
二つの空間の連続性を高める事が感覚的な透明度に繋っていくのではと考えた。

ここで大事なのは二つを全く同じ空間にするのではなく、各空間の基本的な設えや機能は残しつつ平均化させる事である。

厨房は少し演出し
(排気フードにボリューム感をもたせ特殊な石灰ペイントでの色むらとグラフィックデザインを入れ込む)

「売り場は機能的に装飾を少しだけそぎ落とした」
(照明にはあえて看板照明を用いるなど、厨房機器の一部のように機械的な手法や素材での空間構成を試みた。
また厨房で3段4枚のオーブンを用いていることから、売り場部分にも3 x 4のコンセプトで作られた12本の /(スラッシュ) のネオンサインを取り付けることで
売り場にもオーブンの気配を感じさせることが可能となった。)

二つの空間は機能を主張したままお互いに補完しあい視覚のみではなく五感で繋がりを感じさせることに成功したのではないかと思う。

無機質な素材と色で空間を平均化したことで
有機的なものは中央の白い平台とパン、植栽、人間のみになる。

パンの焼く香りや艶感、職人のパンに対する思い、売り手の温もりが無機質な空間に対比させることでアートピースのように意思をもち輝きを放つことで
お客様には雰囲気として自然に伝達していくように設計した。

PHOTO:
足袋井竜也

完成日:
2019. MAY

Ripi
〒737-0051
広島県呉市中央1丁目6-3メゾンフェニックス1階
OPEN
9:00
CLOSE
不定休

URL:
https://www.instagram.com/ripi_kure/

  • pic
  • pic
  • pic
  • pic
  • pic
  • pic
  • pic
  • pic
  • pic
  • pic
  • pic
  • pic

CATEGORY:
フードショップ
food shop

CONCEPT:
広島県呉市の呉駅前にオープンしたベーカリーショップ
オーナーからの最初の要望は透明度の高い空間づくり。
厨房と売り場の境界をスチールとガラスで組みフルオープンにできるように仕切ることで、厨房は売り場に開かれライブ感のある演出が可能となった。

しかし、視覚的には透明度を演出できたが、オーナー求めるカタチはより感覚的な意味での透明度ではないだろうか?

そこで新たな手法として厨房と売り場の設えのバランスを平均的に揃えることで
二つの空間の連続性を高める事が感覚的な透明度に繋っていくのではと考えた。

ここで大事なのは二つを全く同じ空間にするのではなく、各空間の基本的な設えや機能は残しつつ平均化させる事である。

厨房は少し演出し
(排気フードにボリューム感をもたせ特殊な石灰ペイントでの色むらとグラフィックデザインを入れ込む)

「売り場は機能的に装飾を少しだけそぎ落とした」
(照明にはあえて看板照明を用いるなど、厨房機器の一部のように機械的な手法や素材での空間構成を試みた。
また厨房で3段4枚のオーブンを用いていることから、売り場部分にも3 x 4のコンセプトで作られた12本の /(スラッシュ) のネオンサインを取り付けることで
売り場にもオーブンの気配を感じさせることが可能となった。)

二つの空間は機能を主張したままお互いに補完しあい視覚のみではなく五感で繋がりを感じさせることに成功したのではないかと思う。

無機質な素材と色で空間を平均化したことで
有機的なものは中央の白い平台とパン、植栽、人間のみになる。

パンの焼く香りや艶感、職人のパンに対する思い、売り手の温もりが無機質な空間に対比させることでアートピースのように意思をもち輝きを放つことで
お客様には雰囲気として自然に伝達していくように設計した。

PHOTO:
足袋井竜也

完成日:
2019. MAY

Ripi
〒737-0051
広島県呉市中央1丁目6-3メゾンフェニックス1階
OPEN
9:00
CLOSE
不定休

URL:
https://www.instagram.com/ripi_kure/