INFORMATION

2020.01.18

[メディア掲載] デザインウェブマガジンdesignboomに 掲載されました。(MIYANISHI yakeyama)

2020.01.01

謹賀新年

2019.11.30

[書籍掲載] 商店建築 2019年12月号 特集/テイクアウトショップに掲載されました。(RIPI)

2019.11.27

[メディア掲載] 建築情報サイト「architecturephoto.net」に掲載されました。(maitre)

2019.11.27

[メディア掲載] 建築情報サイト「architecturephoto.net」に掲載されました。(botanico)

2019.11.16

MIYANISHI yakeyama new open

天空の城 ラピュタをテーマに空間づくりをしたいと店長に言われた時、少し戸惑った。
アニメという二次元で表現されるものを三次元として空間に表現しなくてはならない。
ヘアサロンにこの雰囲気を実現するにはかなりのコストと時間を要し、その二つをクリアしなければハリボテ感が出てチープになってしまう。
それはこれまでミヤニシが創り続けてきたサロンづくりとは相反すると考えた。

そこで二次元のラピュタをそのままサロンに三次元として反映するのではなく、現実的な何か媒介を噛ませることで表現出来ないか考えた。
つまり天空の城をサロン空間に表現するのではなく、何か人工物を介してラピュタを表現する。その何か・・・・・・・・・・・・・
そこで物語に出てくるゴリアテという飛行船に注目した。ゴリアテと天空の城が近づく瞬間、その時ゴリアテの窓からは天空の城の退廃した緑が見え、その風景
で天空の城ラピュタを表現することでより物語の世界観に近づく事ができるのではないだろうか。

今から天空の城ラピュタに降り立つそのワクワクする瞬間を、ヘアースタイルが新たに生まれ変わりサロンから一歩新しい世界に踏み出すワクワク感に重ね空間を楽しんでもらえたらと思う。

 

MIYANISHI yakeyama

広島県呉市焼山此原町21-25-102

open

9:00 〜 19:00(tue – sat)

9:00 〜 18:00(sun)

close monday tuesday(1st) sunday(3rd)

tel 0823-33-3201

 

miyanishi.me

2019.11.10

[書籍掲載] 呉市が発行する「市政だより12月号」に掲載いただきました。

2019.11.01

[メディア掲載] メディアサイト「LIFULL HOME’S PRESS」に FATHOMの呉市の街づくりに対する特集記事が掲載されました。

2019.10.17

maitre new open

maitreは人通りの多い広島市中区本通のアーケード内の二階に店舗を構えている。

常に人が絶えないガヤガヤした周辺環境の中でサロンのブランディングをどのように確立させていくべきかを一番に考えた。

 

エントランスはアーケード内という反屋外の外部環境を利用し、工事現場で使われるターポリンという布を外装材に用いている。

入れ替わりの激しいアーケード内の店舗、常にどこかが改装工事中だったりする。それを逆手にとって工事中の仮囲いと完成されたファサードの中間のような柔らかい店構えを考えることで店舗のファサードの時間軸を曖昧にしている。

 

カット面から向かって左側の壁は既存ボードを解体することで偶然現れた荒いコンクリートの躯体をそのまま残し、再び既存壁の木下地を組み直し、その面にミラーやカウンターを取り付けた。コンクリート、ステンレス、ミラー、透明アクリなど反射率や透過率の異なる様々な素材に自分の姿が投影されるという不思議な感覚を得れる壁面に仕上がった。

 

ミラーフレームはサロンにおいては鏡に映る世界と現実世界の間になる境界線である。その線をなくすのではなく、透明アクリルボックスで組むことで枠の構造自体をスケルトン化させることで境界は線ではなく透明な空洞が生まれる。その中で虚と実の二つの視界が溶け合う事ができないか試みている。

 

アーケードの騒がしい空間とプライベートなサロン空間、その間に生まれるギャップをこのように視点や感覚を今までの常識から少しずつ外れ、ずらし、小さなぼかしをたくさん形成する事で日常との境界を少しずつ曖昧にし、非日常的な空間へと生まれ変わらせる事で、女性のもつ言葉では表現しきれない美しさをより引き出す事ができるのではないかだろうか。

 

喧騒的な都市の現実から少し浮遊させた特別なひと時をこの空間で過ごしてもらえたらと思う。

 

 

maitre

広島県広島市中区本通7-27-2F

open 10:00 〜 20:00

close monday tuesday(1st,3rd)

tel 082-246-7616

 

@maitre_hair

2019.09.11

botanico new open

呉の市役所の隣にある木造建築物。
二階建の建物は縦に三分割されている。角地部分の空き物件をこの度ドライフラワーの専門店にリノベーションした。

生花を枯らす事で生まれるドライフラワー、独特の色や質感。気候や時間など通常はネガティヴにとらわれるエイジングにより美しく変貌する植物達、その手法や世界観を建築にも投影できないか考えた。

角地の三面には空間の機能によりそれぞれ異なる役割を担っている。

他テナントとのファサードの並びとなる面にはロゴをシンプルに配置し、二階上部の既存開口を利用してアンティーク窓を取り付けた。真鍮製のロゴの隣にはオーナーの西川氏によって作られた巨大なリースが飾られ撮影スポットにもなっている。

 

市役所側の面には一階と二階をぶち抜き大きな開口を設けている。出窓の手法で鋼製建具を外壁に取り付ける事で建物の縦の存在感を強めることに成功した。

 

角面は両側の開口に対比させて両開きの木製のアンティーク建具を取り付けた。

外装材は様々な配合の左官材料をコテではなく刷毛で何度も重ね塗り、シンプルにグレー単色で仕上げることでムラや凹凸を引き立てるデザインとした。
異なる三面の機能を二階分の高さで表現できたことで街の新たなシンボルとなるファサードになったのではないだろうか。

 

 

botanico
広島県呉市中央3丁目12-15
open
11:00 〜 17:30
close
sunday holiday
tel
0823-25-3636
mail
botanico@sweet.ocn.ne.jp
@botanico0220

2019.07.06

[メディア掲載] インテリアデザイン雑誌「ELLE DECO 8月号」に 掲載されました。(Ripi)

 

2019.06.22

SPACE ONE new open

5月27日に広島県東広島市 広島大学の西第一福利会館内にオープンした

複合スペース SPACE ONEのインテリアデザインをさせていただきました。

 

広島大学は訪れて初めてわかるのですが、学校という言葉では表現しきれないほど

広大な土地に建てられ、学校というよりはまるで一つの街のようでした。

セキュリティも高いことから閉塞感が感じられるこの「街」に風穴を空けるべく

 

学内だけど学外のようなデザインされた店舗空間

屋内だけど屋外にいるような店内のグリーンディスプレイ

学生もそうじゃない人も楽しめる空間

 

相反する二つの要素を一つの空間に詰め込む事で

学内で感じられる非日常的空間を目指しました。

 

空間は4つの機能で構成されています。

one cafe

_______________________________________________________________________

学内ならではのリーズナブルな価格でドリンクとスウィーツを提供しています。

普段座ることのないアウトドアで使うベンチや椅子、テント内では裸足でくつろぎ

忙しい学生生活の中でゆっくり時間を気にせず休んでいただけるスペースです。

ファーストペンギンから着想を得たメガネをかけたペンギンのマークが目印です。

 

Driverslicense School Reception

_______________________________________________________________________

東広島自動車学校、賀茂自動車学校の入校受付カウンター

自動車学校の入校や相談が気軽に出来るスペースになります。

 

welcome desk

_______________________________________________________________________

外国人留学生が英語で気軽に相談でき留学や国際交流に興味を持つ学生が立ち寄れる

相談窓口。

 

movable fixtures

_______________________________________________________________________

イベントブース

ネイルサロンや不動産、パンの販売など今まで学内にはなかった機能を

oneday marketとして学内に取りこんで新たな交流を創造するスペース

 

異なる4つの空間は中央のテントスペースgarden nest よって柔らかく仕切られます。

テント内は靴を脱いでゆっくりすることもでき、内部からはどの方位の視線からでも

緑が見えるようグリーンディスプレイを施す事で屋外のような非日常感を屋内で味わ

える演出をしています。

 

大学内ですが学生限定ではなく一般の方に開放された空間になります。

 

 

photo 足袋井写真事務所

SPACE ONE

東広島市鏡山1丁目7-1
open 9:00〜17:30(L.O. 17:00)

close Saturday Sunday Holiday

@onecafe.chan

2019.06.10

[メディア掲載] AXIS web magazine に 掲載されました。(Ripi)

 

2019.06.06

[メディア掲載] ロシアの建築情報サイト「AD」に 掲載されました。(Ripi)

 

2019.06.05

[メディア掲載] イタリアのデザインメディア「designboom」に 掲載されました。(Ripi)