INFORMATION

2019.09.11

botanico new open

呉の市役所の隣にある木造建築物。
二階建の建物は縦に三分割されている。角地部分の空き物件をこの度ドライフラワーの専門店にリノベーションした。

生花を枯らす事で生まれるドライフラワー、独特の色や質感。気候や時間など通常はネガティヴにとらわれるエイジングにより美しく変貌する植物達、その手法や世界観を建築にも投影できないか考えた。

角地の三面には空間の機能によりそれぞれ異なる役割を担っている。

他テナントとのファサードの並びとなる面にはロゴをシンプルに配置し、二階上部の既存開口を利用してアンティーク窓を取り付けた。真鍮製のロゴの隣にはオーナーの西川氏によって作られた巨大なリースが飾られ撮影スポットにもなっている。

 

市役所側の面には一階と二階をぶち抜き大きな開口を設けている。出窓の手法で鋼製建具を外壁に取り付ける事で建物の縦の存在感を強めることに成功した。

 

角面は両側の開口に対比させて両開きの木製のアンティーク建具を取り付けた。

外装材は様々な配合の左官材料をコテではなく刷毛で何度も重ね塗り、シンプルにグレー単色で仕上げることでムラや凹凸を引き立てるデザインとした。
異なる三面の機能を二階分の高さで表現できたことで街の新たなシンボルとなるファサードになったのではないだろうか。

 

 

botanico
広島県呉市中央3丁目12-15
open
11:00 〜 17:30
close
sunday holiday
tel
0823-25-3636
mail
botanico@sweet.ocn.ne.jp
@botanico0220

2019.07.06

[メディア掲載] インテリアデザイン雑誌「ELLE DECO 8月号」に 掲載されました。(Ripi)

 

2019.06.22

SPACE ONE new open

5月27日に広島県東広島市 広島大学の西第一福利会館内にオープンした

複合スペース SPACE ONEのインテリアデザインをさせていただきました。

 

広島大学は訪れて初めてわかるのですが、学校という言葉では表現しきれないほど

広大な土地に建てられ、学校というよりはまるで一つの街のようでした。

セキュリティも高いことから閉塞感が感じられるこの「街」に風穴を空けるべく

 

学内だけど学外のようなデザインされた店舗空間

屋内だけど屋外にいるような店内のグリーンディスプレイ

学生もそうじゃない人も楽しめる空間

 

相反する二つの要素を一つの空間に詰め込む事で

学内で感じられる非日常的空間を目指しました。

 

空間は4つの機能で構成されています。

one cafe

_______________________________________________________________________

学内ならではのリーズナブルな価格でドリンクとスウィーツを提供しています。

普段座ることのないアウトドアで使うベンチや椅子、テント内では裸足でくつろぎ

忙しい学生生活の中でゆっくり時間を気にせず休んでいただけるスペースです。

ファーストペンギンから着想を得たメガネをかけたペンギンのマークが目印です。

 

Driverslicense School Reception

_______________________________________________________________________

東広島自動車学校、賀茂自動車学校の入校受付カウンター

自動車学校の入校や相談が気軽に出来るスペースになります。

 

welcome desk

_______________________________________________________________________

外国人留学生が英語で気軽に相談でき留学や国際交流に興味を持つ学生が立ち寄れる

相談窓口。

 

movable fixtures

_______________________________________________________________________

イベントブース

ネイルサロンや不動産、パンの販売など今まで学内にはなかった機能を

oneday marketとして学内に取りこんで新たな交流を創造するスペース

 

異なる4つの空間は中央のテントスペースgarden nest よって柔らかく仕切られます。

テント内は靴を脱いでゆっくりすることもでき、内部からはどの方位の視線からでも

緑が見えるようグリーンディスプレイを施す事で屋外のような非日常感を屋内で味わ

える演出をしています。

 

大学内ですが学生限定ではなく一般の方に開放された空間になります。

 

 

photo 足袋井写真事務所

SPACE ONE

東広島市鏡山1丁目7-1
open 9:00〜17:30(L.O. 17:00)

close Saturday Sunday Holiday

@onecafe.chan

2019.06.10

[メディア掲載] AXIS web magazine に 掲載されました。(Ripi)

 

2019.06.06

[メディア掲載] ロシアの建築情報サイト「AD」に 掲載されました。(Ripi)

 

2019.06.05

[メディア掲載] イタリアのデザインメディア「designboom」に 掲載されました。(Ripi)

 

2019.05.24

台湾料理 斑比 バンビ new open

5月24日に広島県呉市の2丁目にオープンした台湾料理 班比(バンビ) のインテリアデザインをさせていただきました。

 

去年から始まった勃興アパートのリノベーションのプロジェクト。

昨秋、台湾に視察に行ったところから物語は始まります。一番印象に残ったのが夜市や朝市で使われていたステンレス製の屋台、ステンレスの統一感とそこから溢れ出るカオスのような各店舗の主張、電照看板・鉄板や鍋と換気扇・果物や野菜の陳列など営業形態により様々でした。何か日本と比べて働く人もそこで食べる人達もとても活気があるように感じました。この空気感を呉の街に落とし込めないかと考え、ステンレスの鏡面で作られた屋台が店の中に突っ込んでいるようなプランを考えました。2丁目の街の中で一番歩道に近いキッチン、そこから生まれる匂いやシズル感は呉の街を活気溢れる台湾の市場のようにいつの日か変貌させてくれるでしょう。オーナーの下野氏のディレクションの元、アート・器・インテリア・料理が絶妙なパワーバランスを保つ国内外探してもどこにもない空間に仕上がりました。

 

photo 足袋井写真事務所
direction 下野 隆司(SYL)

 

台湾料理 班比 バンビ
広島県呉市中通2-1-18

open 11:00〜14:00 17:00〜22:00

close Tuesday

@taiwanbambi

2019.05.22

[メディア掲載] 建築情報サイト「architecturephoto.net」に掲載されました。(イカヅチうどん)

2019.05.17

[メディア掲載] 建築情報サイト「architecturephoto.net」に掲載されました。(Ripi)

2019.05.01

Ripi New Open

 

 

5月1日に広島県呉市の呉駅前にオープンしたベーカリーショップ Ripi のインテリアデザインをさせていただきました。

 

空間を鉄、亜鉛、ステンレス、コンクリート、ガラスなど無機質なマテリアルでまとめる事で売り場全体を厨房機器の一部のように見せています。

有機的な物は中央の白い平台と人間のみ。 厨房の延長のような無機質な空間の中にはパンやパン職人がまるでアートピースかのように浮かび上がります。

パンの焼く香りや職人のパンに対する思い、人の温もりが空間に対比させることでお客様により自然に伝わっていくよう設計しました。
photo 足袋井写真事務所
paint Shono Paint Works

 

Ripi
呉市中央1丁目6-3メゾンフェニックス3 101
@ripi_kure

2019.02.13

[書籍掲載] デザイン書籍『話題のショップをつくる注目の空間デザイナー建築家100人の仕事』に紹介していただきました。

 

11月12日にパイインターナショナルさんより発売されたデザイン書籍『話題のショップをつくる注目の空間デザイナー建築家100人の仕事』にこれまで手がけた空間をプロファイル形式で紹介していただきました。

この度の掲載にあたりご協力いただいた方々、選んで頂いたパイインターナショナル様、誠にありがとうございました。

http://pie.co.jp/search/detail.php?ID=5088

2019.02.10

New Logo Novelty

scale & ぷくぷくシール

 

独立して四年目。

やっと自社のロゴマークができました!新しくできたロゴを使ってノベルティも色々と作りました。

カバンに忍ばせてたらたまに便利なミニスケール と 昔懐かしのぷくぷくシールです。

今回はロゴからグッズまでデザインはguide クボアキラさんにお願いしています。

クライアントとして直近でクボさんの仕事を見れたことはとても勉強になりました。

街で見かけたら持って帰ってもらえたら嬉しいです。

2019.01.01

謹賀新年